有限会社水谷水産
会社案内 水谷水産のこだわり 熊野灘を知る お魚のお話 通信販売 お問い合わせ・アクセス
鮮度へのこだわり
上質へのこだわり

TOPへ戻る
お電話は0597-89-5139





上質へのこだわり
わが子に対するようにていねいに真鯛を扱うことが、我々のポリシーです
水谷水産 市場買い付け
熊野灘の恵を知り尽くす社員たち
三重県内の近隣の市場には、目利きの社員が直接買い付けにいき、活きの良い魚を毎日仕入れています。熊野灘の海の幸を知り尽くしている社員だからこそ、上質で新鮮な魚を見極めることができるのです。
その日、最高の魚を仕入れるために、県外の漁港からの買い付けも欠かせません。四国や九州の地元業者と緊密に連絡を取り、旬の魚を吟味して買い付けています。

水谷水産 いけす
愛情を込めて育てれば、美味しい真鯛になってくれる
黒潮が流れ込む海流とリアス式海岸が続く熊野灘は、真鯛の養殖にはうってつけのロケーション。熊野の豊かな森の栄養分が溶け込んだ透き通った水質も、健康で美味しい真鯛を育てる環境として理想的です。
株式会社ミズタニでは、県内4カ所に真鯛専用の養殖場を設置。年間16万匹を出荷しています。これは真鯛の養殖が盛んな三重県でも、屈指の出荷量です。 人気の理由は、なんといってもその品質。これまで培ってきた知識と技術、そして、わが子を育てる気持ちと変わらない愛情を注いでいることが、美味しい真鯛を育む秘訣です。

水谷水産 まだい養殖場
ストレス無縁の「熊野すこやか鯛」!
養殖用の生簀一つには、6,000〜7,000匹の真鯛が養殖されています。通常10,000匹ほど養殖できるキャパシティがありますが、ストレスのない健康な真鯛を育てるために、ゆとりのある環境にこだわっています。生簀には真鯛の体が日に焼けないよう黒い遮光シートをかぶせてあります。これにより、赤く美しい真鯛を育てることができます。
餌にも一工夫。大きく、身の引き締まった真鯛を育てるために、魚粉にビタミンなどを配合した人工飼料を使用。魚が食べて美味しいと感じるもの、人間が食べても安全なものを研究し、与えています。また、真鯛の健康や色の美しさを向上させるために、天然のオキアミも与えています。
いい環境で育てた真鯛は病気知らず。薬を与えることなく、元気に育ちます。また、見た目にも美しく、肉質も抜群。絞めておろしたあとでも、冷蔵庫で保存すれば1週間近くは刺身で美味しくいただけます。
健康にこだわっているからこそ実現できた、極上の一品です。

より美味しい鯛を求めて〜さらなる挑戦〜
また、餌に梅酢を混ぜ込んで真鯛を育てる試みも始めています。梅酢を与えることで、さらに肉質が向上することが試験で立証されており、マグロなどの養殖において、すでに実用化が始まっています。使用する梅酢は、地元紀州の梅農家がつくる良質なもの。色や健康にもこだわって、最高の真鯛に育てたいと思っています。市場に出せるようになるまで今しばらくかかりますが、ぜひ、その味に期待してください。

水谷水産 餌倉庫
上質にこだわるからこそ、徹底した餌の管理
水谷水産では、日本水産株式会社、伊藤忠商事株式会社、昭和産業株式会社といった飼料メーカーと提携し、良質な餌の備蓄・販売を行っています。水谷水産が出荷する養殖真鯛を育てる源にもなっている餌には、当然こだわりを持って吟味しています。 近年、天然魚の食性の研究などから、養殖魚用の飼料は品質が向上し、より健康で肉質のいい魚を育てることができるようになってきています。また、海を汚さず自然環境に対しても優れているものが増えてきています。きれいな海で育てれば、魚はもっと美味しくなります。
魚の種類や大きさ、色上げ用や稚魚用など目的に応じて様々な種類の餌があります。水谷水産には、餌や魚の健康に詳しい専門家がいますので、それぞれの目的に応じた最適な餌をご用意することが可能です。
 
-- Page Top --
 

リンク