有限会社水谷水産
会社案内 水谷水産のこだわり 熊野灘を知る お魚のお話 通信販売 お問い合わせ・アクセス
鮮度へのこだわり
上質へのこだわり

TOPへ戻る
お電話は0597-89-5139





鮮度へのこだわり
一人でも多くの方に、新鮮な魚の美味しさを届けたい
水谷水産 活魚トラック
15台の活魚トラックで、
朝取れ魚が夕方には消費者の元へ

魚の美味しさは鮮度が第一です。水谷水産では、15台の活魚トラックを駆使して、天然・養殖の活魚を各地に配送しています。
朝、市場で仕入れた魚は、すぐに水谷水産が誇る配送網で迅速に各地にお届け。関東地方全域をはじめとして、東北地方、甲信越地方、北陸地方、東海地方、近畿地方へ、ほぼ毎日その日仕入れた新鮮な魚を配送しています。
水谷水産 主な配送地先魚積み込み
大阪や長野の一部スーパーでは、朝捕れたばかりの新鮮な魚を、昼までに直接お届けし、夕方には消費者の食卓に並べることができる配送システムを確立しています。海から離れた地域の方にも、新鮮・捕れたての味わいをそのままお楽しみいただいています。

活魚の出荷は細心の注意を払って
活魚のあつかいは非常にデリケート。天然魚であれば、活魚での配送に適した状態かどうかを見極める、優れた目利きが要求されます。
養殖魚では出荷前の状態を管理することが大切。特に真鯛は水圧の変化に弱いため、一度浅い生簀に移して配送 時の水圧に適応できるようにしています。また、配送時に水が汚れないよう、3日間程度の餌抜きも欠かすことができません。
さらに、魚の積み込み時には、体を傷つけないように、海水ごとすくい上げダメージを最小にとどめる工夫もするなど、細心の注意を払って出荷しています。

配送にも一工夫を
それぞれの魚には適した配送方法があり、豊富な知識と経験が要求されます。例えば真鯛は、小分けされた仕切りの中に一匹ずついれ、極力からだが傷つかないよう配慮します。 活魚トラックに使用する海水は、「みえ尾鷲海洋深層水」。海洋深層水は低温で安定しているため、 低温で長時間運搬しなければならない活魚トラックでの使用に適しており、また細菌や懸濁物が非常に少ないので、魚の健康を損ねる心配を低減してくれます。 特に「みえ尾鷲海洋深層水」は非常に長い取水管で海洋深層水をくみ上げており、陸域からの影響をほとんど受けることなく、高い清浄性を保っています。
水谷水産 活魚配送
こうして様々な工夫を凝らして運ぶことで、飲食店の生簀でも美しく元気に泳ぎ回る魚を見ることができるのです。 水谷水産が取り扱う活魚は、着荷状態が非常に良いため、遠隔地のお客様にも大変喜ばれています。

捕れたての魚を直販。
舌の肥えた地元のお客様にもご好評

水谷水産本社に併設された卸売りセンターでは、捕れたばかりの活魚や鮮魚はもちろん、弊社で一つひとつていねいに手作りした干物など加工食品も扱っています。 オススメは南紀名物「サンマの丸干し」。サンマといえば脂の乗った秋が旬だと一般的には考えられていますが、サンマの丸干しには、ほどよく脂が落ちた冬から春にかけて熊野灘で捕れるサンマが一番適しています。
水谷水産 店内
そのときどきのサンマの大きさ脂の乗りを見極め、長年培ってきた経験と勘で塩加減を調節します。添加物を一切使用しない、安全・安心の地元の味覚です。通信販売でも取り扱っていますので、ぜひ、ご賞味ください。
直売所以外にも、近隣のスーパーや、県内3カ所の道の駅にも商品を出荷しています。ふだんから熊野灘の美味しい魚を食べ慣れ、舌の肥えた地元のお客様にも喜んでいただける、質の高い商品をご提供しています。
 
-- Page Top --
 

リンク