有限会社水谷水産
会社案内 水谷水産のこだわり 熊野灘を知る お魚のお話 通信販売 お問い合わせ・アクセス
TOPへ戻る
お電話は0597-89-5139





おさかなのお話
水谷水産で取り扱う主なおさかなをご紹介。
新鮮さの目安やオススメのレシピなど日々の献立に役立つ情報から、ちょっとした豆知識まで。使える&たのしい情報をお送りします。

 
アカザエビ サヨリ タカアシガニ マダイ メバル
アジ イサキ イワガキ カツオ カンパチ サザエ ハモ マダコ
アオリイカ カワハギ タチウオ マサバ ワラサ
アンコウ イセエビ サンマ トラフグ ヒラメ ブリ ブダイ
周年 養殖マダイ

サンマ
サンマの丸干し
南紀の冬の風物詩といえば「サンマの丸干し」。冬場に熊野灘で捕れるサンマは脂が抜け、塩焼きには向きません。しかし、丸干しやなれ寿司にして食べると抜群に美味しくなります。熊野では、野菜といっしょにすきやき風に煮込む「ジフ」と呼ばれる料理もあり、これもオススメです。
  • オススメレシピ
    「サンマの丸干しのお茶漬け」 丸干しを焼いてほぐし、ご飯の上にのせてお茶をかけるだけ。お好みで薬味を添えて召し上がってください。サンマの旨みがギュッと詰まっていて、塩加減もいい具合。簡単に丸干しの醍醐味を味わえます。
  • 豆知識
    10cm程度のサンマの稚魚をハリコと呼び、こちらも丸干しに最適。頭の先からしっぽの先まで、余すところなくいただけます。

アカザエビ
アカザエビ
熊野では「テナガエビ」と呼ばれ、刺身、塩焼きなどで多く食されています。イタリア料理では「スカンピ」と呼ばれ、レストランではグリルやパスタにして出されることが多いようです。旨み、甘みはイセエビをもしのぐほど!
  • オススメレシピ
    「アカザエビのスパゲティ」 頭からタテに2等分したアカザエビを、ニンニク、タカノツメとともにオリーブオイルで炒めます。白ワインで香り付けをしたら、いったんアカザエビを取り出し、塩茹でしたスパゲティを和えて仕上げます。お皿にスパゲティとアカザエビを盛りつけ、イタリアンパセリをふりかければ完成。アンチョビ、ケッパーなどを加えてもよく合います。

カツオ
カツオ
三陸沖で捕れる脂の乗った「戻り鰹」も美味しいですが、熊野灘で捕れる「初鰹」もまた、たまらない美味しさです。「初鰹」は、漁場が近く新鮮な身が味わえることが魅力ですが、特にこの地方で「ケンケン」と呼ばれる、引縄一本釣漁法でその日捕ってきたカツオは、新鮮さとていねいに扱われた傷の少なさが特徴で、お刺身で食べると最高に美味しくいただけます。
  • 鮮度の目安
    丸のままであれば、目の濁りがなく、腹の部分を指で押したときに堅く、跳ね返されるような感触があるものを選びます。スーパーで売っている切り身を買うときは、身に弾力があって、あざやかな赤色をしているものを選んでください。
 
-- Page Top --
 

リンク